北神社について

BUSINESS
  • 丈太郎社長メッセージ
  • 啓社長メッセージ
  • 会社概要
  • 会社沿革
  • 数字で見る

「好きなことして生きるんだぞ」と言ってくれた父の背中

1970年に創業してから50年。北神社の3代目社長を務めています。
幼少の頃は、この仕事を継ぐつもりはなかったんです。ずっと父からは「好きなことして生きるんだぞ」と言われていましたし、学生を卒業してからは、金属機械の設計の仕事をしていました。
楽しくサラリーマンとして仕事をしていましたが、私が26歳の時のことでした。父がケガをしてしまったことで体が思うように動かせなくなり、社長として最前線でバリバリやっていたような仕事ぶりができなくなってしまいました。

自分ではなくメンバーが輝けるように

家族から「戻ってきて」と一度も言われたことはなかったのですが、「26歳まで好き勝手やってきたし、そろそろ家族のために」と思い、27歳の時に地元に帰りました。 とはいえ、思い立ってから1年以上悩むほど、簡単にできる決断ではありませんでした。
現場の仕事はおもしろかったですね。
性格的に、周りを見渡しながら、空いている業務や役割を見つけるのが好きなんです。当時の現場では、機動力を活かしてコミュニケーションをとれる人が多かったのですが、そういうメンバーが輝けるように、提案用の資料を作ったり、お客様からの声を丁寧にまとめたり、そんな仕事で自分の役割を作っていきました。
少しずつ社員からの信頼が集まっていって、35歳の時に北神社の3代目を受け継ぎました。

社員が楽しそうに働いている姿を見るのがやりがい

社長に就任してすぐは、会社の業績を上げることに尽力しました。「自分のやりたいことをやったら売上は伸びる!」と思っていたのですが、いざやってみると結果になかなか結びつかず、ショックでしたね。
そこから試行錯誤して1年、「スタッフのやりがい」に働きかけようと考え方を変えました。そこからですね。徐々に会社がいい方向に廻り始めたのは。
今では社員が楽しそうに、いきいきと働いている姿を見るのが何よりのやりがいです。

この仕事をやっててよかったなと思った瞬間

ある入社1年目のメンバーが担当した葬儀がありました。 本人は、「怒られへんかな……お客様から嫌がられへんかな……」とすごく緊張したみたいなのですが、葬式が終わってお客様から「ほんまにアットホームやな」と言ってもらえて。会社として大切にしている「アットホーム」というコンセプトを体現し、お客様の声としていただける。
そのメンバーにとって、大きな自信になったみたいですね。1年目の子が、仕事の面白さをアツく語ってくれた姿を見た時は、「この仕事やっててよかったな」と心から思いました。

一番やりたいことは社員の人生をつくること

他にも、学生向けの採用イベントにて、若手社員が会社が目指すミッションやそれを実現するための取り組みについて熱を込めて話してくれていたんです。
学生からの質問にも的確に応答している姿を見て、会社として目指すものが浸透し、社員のやりがいに繋がり始めていることを実感しました。
正直、葬儀の業界って働きづらいイメージがあると思うんです。

会社を守っていくことはもちろん大事ですが、一番やりたいことは社員の人生をつくること。
北神社が、「いい仕事してるね」と言ってもらえる、業界として象徴になれるような会社になること。それが僕の夢です。

代表取締役 池本 丈太郎

理念・ビジョン

最高のありがとうを創りませんか?

創業の精神The spirit of the founding

【思いやりの心】誠心誠意の心で努めさせていただきます。
【いつくしみの心】送られる人・送り出す人をいつくしみ、温かな心で取り組みます。
【奉仕の心】悲しみをしっかり心とめ、信仰の奉仕に努めます。

ミッションMission

・かけがえのない思い出に「さよなら」ではなく「ありがとう」を。
・安定的な雇用の創出により「社員の幸せ」を守る。

コンセプトConcept

【アットホームな葬儀社】お客様の家族の一員として同じ目線・同じ想いをもってお葬式をお手伝いします。
専門葬儀社として、お客様の想いをカタチにするお手伝いをします。
【地域に密着した葬儀社】地域の供養文化の担い手として、供養文化=感謝の文化を広げます。

5つの約束Five commitments

1.家族の頼りになる存在を目指します。
2.家族の「ちょっと嬉しい」が積み重なる…
そんなサービスを提供します。
3.ご家族の声に耳を傾け想いをカタチにするお手伝いをします。
4.気持ちのいい挨拶を心掛け、
アットホームな会社づくりを目指します。
5.私たちは常に今一歩進歩する努力を怠りません。

父の怪我から弟との共同経営へ

家業であった葬儀の仕事は、高校生の頃から手伝っていました。
当時は入社するつもりはなかったのですが、今の水足店を建設することが決まり、「手伝ってほしい」と両親から言われて、北神社での仕事をスタートしました。
立ち上げに関われることは楽しかったですね。事務員としてのサポートを始めてから、会社の成長と共に経理の役割も担うようになりました。
平成15年での出来事でした。当時社長だった父が頸椎に大けがを負ってしまい、現場に出ることが難しくなってしまったんです。

訪れたターニングポイント

「自由に好きなことをやってほしい」という父の願いから、弟は別の会社で仕事をしていましたが、父の状況が重なって北神社に帰ってきてくれることになったんです。
それから数年がたち、弟の共同経営という形で事業を承継しました。

共同経営を始めて、ターニングポイントと思えるタイミングがありました。
それは、会社のみんなで目指す方向性を「アットホーム」という言葉で定めたことです。
私が入社し始めた当時から比べると、人数規模や会社の雰囲気など大きく変化しました。

みるみる会社の雰囲気が良くなった

常に変化し続ける環境の中で、「アットホームさ」を目指していくことが決まってからは、会社の雰囲気がみるみる良くなっていきました。
自分たちが大事にしている「アットホームさ」が象徴されるようなエピソードがあります。
北神社の花浄院のファンでいて下さるある方が、よく事務所に遊びに来てくれるんです。

社員が成長する姿が何よりも嬉しい

花浄院として開催するイベントに何度も遊びに来てくれますし、事前のアポなく突然いらっしゃることも(笑)
若い子を捕まえては、態度や礼儀の仕方を叱ってくれたり、フリーマーケットのイベントにて出展した商品の値付けを見ては「こんなん花浄院らしくないやろ!」と説教してくれたり(笑)
お葬儀での関わり一度で終わらないのは、花浄院のファンでいてくれて、「もっと良くなってほしい」という皆さんの心優しいお節介からだと思うんです。
お客様とこうして長く、アットホームな関係性を築けることは有難いですね。
私がここに入社当時は、お葬式をすること自体が楽しみでした。今は自分が直接何かをするのではなく、社員が成長していく姿を見ることができるのが何よりも嬉しいんです。

今の若い人材が更に活躍できる未来を描きつつ

弟がある時、「いつか野球チームを持てたらいいな」と憧れを抱いていることを口にしました。
野球というスポーツを切り口に花浄院のブランドをもっと知ってもらい、お葬式だけでない地域に貢献していくような経営にも、将来的にはチャレンジしていく。
初めはその話を聞いて、正直びっくりしたのですが、今では「身近な人の力になるために」という同じ思いを描いています。
地域に貢献できる、役に立てるような企業創りを目指していきます。
今育っている若い子たちが、各部署の長になって活躍してくれるような未来が実現してほしいですね。

代表取締役 池本 啓

会社概要

商号 株式会社 北神社(ほくしんしゃ)
設立 昭和61年6月
資本金 1,000万円
代表者 池本 丈太郎 / 池本 啓
事業内容 葬儀にかかわる一切のサービス並びに販売
本社所在地 〒675-0019 兵庫県加古川市野口町水足1-8
拠点 ■花浄院 河原店
〒675-0067 兵庫県加古川市加古川町河原367-2

■花浄院 高砂店
〒676-0018 兵庫県高砂市荒井町若宮町11-3

■花浄院 西神戸店
〒651-2202 神戸市西区押部谷町西盛566-164

■花浄院 北神戸店
〒651-1101 兵庫県神戸市北区山田町小部惣六畑山6-3

■花浄院 水足店
〒675-0019 兵庫県加古川市野口町水足1-8

■Smart Ceremo 花浄院 宝殿店
〒676-0808 兵庫県高砂市神爪1丁目14-35

■Smart Ceremo 花浄院 別府店
〒675-0122 兵庫県加古川市別府町別府1058-9 ※2021年秋オープン

会社沿革

  • 1970年

    北神社創業(神戸市北区)

  • 1973年

    加古川市へ出店

  • 1986年

    株式会社北神社 加古川葬祭の社名にて法人格を取得

  • 1987年

    霊柩運送事業免許取得

  • 1996年

    花浄院 水足店 竣工
    資本金1000万円に増資
    池本哲雄が代表取締役に就任

  • 1999年

    北神社(神戸)継承

  • 2001年

    花浄院 河原店竣工

  • 2002年

    花浄院 北神戸店竣工

  • 2009年

    イオンリテール(株)と特約店契約を締結

  • 2012年

    池本哲雄 会長就任
    池本啓 池本丈太郎 代表取締役に就任

  • 2013年

    花浄院 宝殿店「お葬式相談室」を開設
    花浄院 生花部設立

  • 2016年

    花浄院 高砂店竣工

  • 2017年

    花浄院 西神戸店竣工
    花浄院 神戸生花部設立

  • 2018年

    花浄院 ギフト部設立
    花浄院 河原店リニューアル

  • 2019年

    花浄院 マーケティング部設立
    花浄院 アフター部設立
    花浄院 コールセンター部設立
    花浄院 寝台部設立
    花浄院 水足店事務所リニューアル

  • 2021年

    花浄院 宝殿店「お葬式相談室」から一日葬専門ホールへリニューアルオープン
    花浄院 別府店竣工

会社についての数字

創業

 

売上高

 

累計葬儀実績

 

※兵庫県の年間葬儀数 約45,000件

1人当たり年間葬儀回数

 

お客様の数

 

年間社内イベント

 件以上

※お客様への感謝イベントからスタッフ交流会まで数多くのイベントを実施

拠点数

 箇所

社員についての数字

年齢分布

  • 20代

     %

  • 30代

     %

  • 40代

     %

  • 50代~

     %

男女比

MEN

 %

WOMEN

 %

平均年齢

 

社員数

 

女性管理職比率

 %

平均勤続年数

 

入社比率

 : : 

新卒:中途:アルバイト